巨木アコウ「天草のラピュタ」 沿岸に自生、樹齢300年の「ご神木」も

熊本日日新聞 | 2021年2月7日 00:00

image

 亜熱帯植物のアコウ。幹などから出た気根や露出した根が長く伸び、独特の雰囲気を醸し出す木だ。鹿児島県の奄美大島には、老木に「赤毛の妖怪」がすむという伝説もある。天草の海岸沿いで100年以上も生き抜いている“アコウの巨木たち”を訪ねた。(森嘉...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1202字(全文 1322字)

ランキング

イベント情報