(6)山あいの集落・多武除 人口流出、被災追い打ち

熊本日日新聞 | 2021年1月7日 00:00

image

 「このままだと、誰もいなくなる」。昨年7月の豪雨で被災した球磨村神瀬の多武除[たぶのき]地区。村議会議長の多武義治さん(61)は、今なお土砂に埋もれたままの集落を歩きながらつぶやいた。  林業で栄えた多武除。この地で生まれ育った多武さん...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 972字(全文 1092字)

ランキング

イベント情報