蒲島県政16年「月給100万円カット」から始まった 「幸福量の最大化」追い続け 災害からの復興、五木振興、TSMC対応…次にバトン

熊本日日新聞 | 2023年12月10日 10:20

image

 熊本県の蒲島郁夫知事が4期目の現任期を最後に勇退する。学者から転身した蒲島氏は2008年4月の就任会見で、県政の緊急課題として財政再建、川辺川ダム、水俣病問題の三つを列挙。財政再建の一環で「給料を月額100万円カットする」と、自ら痛みが伴...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1408字(全文 1528字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報