TSMC効果…熊本港臨海用地にも! 県、企業の新規立地に期待 24年度にも地盤改良工事

熊本日日新聞 | 2023年6月24日 18:06

image

 熊本市西区の熊本港臨海用地の注目度がにわかに高まっている。分譲地の一部が台湾積体電路製造(TSMC)の新工場建設に使う資材の仮置き場として活用されており、今後も「TSMC効果」を呼び込もうと、県が新規の企業立地を見据えた環境整備を2024...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 845字(全文 965字)

KUMANICHI レコメンド

熊本の経済

ランキング

お出かけ情報