【あの時何が サントリー九州熊本工場編①】“悲鳴”上げたビールタンク

熊本日日新聞 | 2017年12月1日 00:00

image

 バフォー、バフォー…。昨年4月14日の夜。熊本地震の激しい揺れに襲われた嘉島町のサントリー九州熊本工場では、不気味な音が鳴り響いていた。  発生源は工場のシンボルでもある高さ約20メートルのビールタンクだった。55基あるタンクの一部は、...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1412字(全文 1532字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報