<取材前線>将棋の楽しみ方

熊本日日新聞 | 2023年1月23日 07:00

 昨年は思いのほか将棋の話題を取材する機会が多かった。まずは4月に開催された「小学生将棋名人戦」で嶋田旬吾君(託麻原小6年)が全国優勝を飾り、喜びの声を聞きに行った。決勝戦の対局を振り返ってもらうと、当時の盤面を記憶していて、駒を動かしなが...

この記事は会員限定です。熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 616字(全文 736字)

ランキング

イベント情報