子どもの声 反映して

熊本日日新聞 | 2022年10月18日 07:00

 「子どもは当事者。でも、意思決定に一切関われない」。横浜市の医師、加藤英明さん(48)は怒りをにじませた。  加藤さんは第三者からの精子提供による不妊治療で生まれた。血液検査で偶然、事実を知ったのは約20年前。提供者は匿名で、遺伝上の父...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 617字(全文 737字)

ランキング

イベント情報