新史料の道も一歩から

熊本日日新聞 | 2022年10月6日 07:00

 先日、熊本大永青文庫研究センターが発表した宮本武蔵に関する発見を取材した。2009年に設立されたセンターは約6万点に及ぶ細川家の史料の目録作りと地道な調査を進め、新たに見つかった史料4点のうち1点は、17年度から調査に着手した筆頭家老・松...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 617字(全文 737字)

ランキング

イベント情報