眠りとAI

熊本日日新聞 | 2022年10月1日 07:00

image

 <僕は朝を愛す/日のひかり満ち亘[わた]る朝を愛す/朝は気持が張り詰め/感じが鋭どく/何物かを齅[か]ぎ出す新しさに饑[う]ゑてゐる>▼室生犀星の詩「朝を愛す」の冒頭部分である。これだけ朝を愛せるのも、裏を返せばぐっすり眠れたからだろう。...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 503字(全文 623字)

ランキング

イベント情報