パリパラでの活躍に期待

熊本日日新聞 | 2022年9月11日 07:00

 新型コロナウイルスの流行「第7波」が県内にも暗い影を落とし始めた7月上旬。上天草市には、パラスポーツで元気づけられる吉報がもたらされた。  その主役は、地元出身で東京パラリンピックの車いすフェンシング日本代表、藤田道宣選手(35)=...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 611字(全文 731字)

ランキング

イベント情報