データの時代

熊本日日新聞 | 2022年9月3日 07:00

 春夏の甲子園を通じて東北勢として初めて仙台育英高が頂点に立ち、優勝旗が“白河の関”を越えた。短い試合間隔で「1週間に500球まで」という球数制限もある大会。長打率や出塁率といった一人一人のデータを詳細に分析することで、選手のやる気や勝つチ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 604字(全文 724字)

ランキング

イベント情報