首相所信表明 「対話」の姿勢を忘れずに

熊本日日新聞 | 2021年12月7日 07:00

 臨時国会が6日召集され、岸田文雄首相が就任後2度目の所信表明演説に臨んだ。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を念頭に「最悪の事態」を想定した慎重な感染対策を強調するとともに、大規模な経済対策を列挙して日本経済を一日も早く回復...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1075字(全文 1195字)

ランキング

イベント情報