馬門石、噴火の奇跡に触れる 宇土市の石切り場跡を探訪 ピンク色、かつては「権力の象徴」に

熊本日日新聞 | 2021年6月13日 00:00

image

 9万年前、阿蘇山で起きたカルデラ噴火。大規模火砕流が九州北部のほぼ全域を覆い、固まって阿蘇溶結凝灰岩になった。その中に、美しいピンクの発色を持つ「馬門[まかど]石(阿蘇ピンク石)」が生まれた。「大自然が造った奇跡の石を詳しく知りたい」と、...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1778字(全文 1898字)

ランキング

イベント情報