【新生面】五輪とカネ

熊本日日新聞 | 2023年11月23日 05:00

image

 きょうは一葉忌。『たけくらべ』『にごりえ』などの作品で知られる小説家樋口一葉は、1896(明治29)年のこの日、肺結核のため24歳の若さで世を去った▼<金は敵薬[てきやく]ぞかし>。作家の出久根達郎さんは以前、一葉のこんな言葉を本紙で紹介...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 501字(全文 621字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報