(5)「気候変動」線状降水帯、予測は困難 観測技術、追いつかず

熊本日日新聞 | 2020年9月1日 00:00

image

 「前日夜の段階で、通常の警報を超えるような災害の可能性が高いとは想定していなかった。われわれの実力不足だ」  豪雨による甚大な被害の発生から11日後の7月15日、気象庁で定例記者会見に臨んだ関田康雄長官のマスク越しの声は沈んでいた。 ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1066字(全文 1186字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報