【くまにち論壇】文書と証言が歴史を刻む 評論家・近現代史研究者 辻田真佐憲

熊本日日新聞 | 2023年3月19日 07:00

image

 総務省の文書が波乱を巻き起こしている。放送法の政治的公平をめぐる第2次安倍政権内でのやり取りを記したものだが、当時総務相だった高市早苗経済安保担当相が国会答弁で捏造[ねつぞう]だと主張。もし捏造でなければ大臣も議員も辞職するとまで述べたた...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1583字(全文 1703字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報