<社説>病床確保交付金 実績精査し制度再構築を

熊本日日新聞 | 2023年1月25日 07:00

 新型コロナウイルス感染症患者の病床を確保するための国の交付金事業を会計検査院が調べたところ、交付を受けた全国269病院の2021年度の医業に関する収支が、平均約7億円の黒字となったことが分かった。  1医療機関あたりのコロナ補助金の平均...

この記事は会員限定です。熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1056字(全文 1176字)

ランキング

イベント情報