【社説】通常国会 「言論の府」の意義示す時

熊本日日新聞 | 2023年1月23日 07:00

通常国会はきょう召集され、150日間の論戦が始まる。  「言論の府」としての存在意義が今ほど問われている時はない。岸田文雄首相は昨年12月、臨時国会の閉会後に、防衛力の抜本強化や原発回帰という重要政策の大転換を決めた。国民的議論を経ないま...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1383字(全文 1503字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報