<射程>公共交通は公共財

熊本日日新聞 | 2022年12月6日 07:00

 県がJR豊肥線の肥後大津駅から分岐するルート案を決めた熊本空港アクセス鉄道計画や、熊本豪雨で被災したJR肥薩線の復旧は、いずれも「上下分離方式」の導入を視野に検討が進んでいる。  自治体が線路や駅舎などを保有・管理し、事業者は運行に専念...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 639字(全文 759字)

ランキング

イベント情報