<新生面>萩原朔太郎が見た熊本

熊本日日新聞 | 2022年11月26日 07:00

image

 生活は「愉快」で、熊本は「好風俗」だが、気候はあまりよくない-。1907(明治40)年に第五高等学校(現熊本大)に入った21歳の萩原朔太郎は、いとこ宛てのはがきにこう記している▼「宏大壮美」な水前寺成趣園に驚き、「頗[すこぶ]る詩的なる」...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 522字(全文 642字)

ランキング

イベント情報