家事代行も「労働」だ

熊本日日新聞 | 2022年11月19日 07:00

 寝たきりの高齢者宅に派遣され約1週間、泊まり込みで家事の代行や介護にあたった後に急死した女性(当時68歳)の労災認定を遺族が求めた訴訟で、東京地裁は9月、請求を棄却した。女性は「家事使用人」であり、労災保険の給付対象にならない、との理由か...

この記事は会員限定です。熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 637字(全文 757字)

ランキング

イベント情報