ポーランド着弾 戦火広げず冷静な対応を

熊本日日新聞 | 2022年11月18日 07:00

 ロシア製とみられるミサイルがウクライナ国境近くのポーランド東部に着弾し、2人が死亡した。ロシアがウクライナに侵攻して以降、北大西洋条約機構(NATO)の加盟国で犠牲者が出たのは初めて。NATOや米国などによると、ロシアのミサイルを迎撃しよ...

この記事は会員限定です。熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1064字(全文 1184字)

ランキング

イベント情報