人生は美しい

熊本日日新聞 | 2022年11月17日 07:00

 小国町に住む梅木まさ子さんは、きれいな紙箱を見ると解体し、丸く切り抜いて、つるし飾り「さげもん」を作る。「まんまーるに切るです」と手を動かす笑顔ははつらつとして、90歳とは思えない。  梅木さんを知ったのは、坂本善三美術館(同町)の「O...

この記事は会員限定です。熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 624字(全文 744字)

ランキング

イベント情報