答えの無い問いに向き合う 東京大大学院准教授 開沼博

熊本日日新聞 | 2022年11月6日 07:00

image

 なぜ大学に入ると学生まで研究をするのか。大学教員が研究者なのはわかる。ただ、学生は皆が研究者になるわけではない。にもかかわらず本を読んでレポートを書き実験をし、ゼミナール形式の授業では研究者と議論して卒業論文を書く。もっと実務に役立つスキ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1578字(全文 1698字)

ランキング

イベント情報