小惑星衝突のみでなく

熊本日日新聞 | 2022年9月30日 07:00

image

 鎌倉時代の歌人・藤原定家の日記『明月記』には多数の天文現象が記録されている。「非常に明るく見慣れない星があった」との記述は超新星の出現記録とされ、これから「『かに星雲』が、実は1000年ほど前に爆発した超新星の残骸である」ことが分かるとい...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 501字(全文 621字)

ランキング

イベント情報