ロシアに残る改革の「つけ」 熊本県立大理事長 白石隆

熊本日日新聞 | 2022年9月25日 07:00

image

 ミハイル・ゴルバチョフ元ソ連共産党書記長・ソ連大統領が8月30日、91歳で亡くなった。彼はロシア国外では東西冷戦を終結に導いた指導者として評価が高い。一方、ロシア国内ではソ連を崩壊させ、大混乱をもたらした張本人という見方が定着している。 ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1547字(全文 1667字)

ランキング

イベント情報