園児バス放置死 責任の重さ改めて自覚を

熊本日日新聞 | 2022年9月16日 07:00

 幼い命がまた奪われた。静岡県牧之原市の認定こども園に通う3歳の女児が、通園バスの車内に5時間にわたって置き去りにされ、熱中症で亡くなった。  昨年7月には、福岡県の保育園で送迎バスに取り残された5歳の男児が死亡する事件が起き、厚生労働省...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1055字(全文 1175字)

ランキング

イベント情報