球磨川整備計画 説明が尽くされていない

熊本日日新聞 | 2022年8月11日 07:00

 国土交通省と県が球磨川水系の河川整備計画を策定した。球磨川支流である川辺川への流水型ダム建設が治水対策の柱となる。遊水地の整備や河道掘削なども進め、50年に1度の豪雨に見舞われても被害が出ないようにするという。  蒲島郁夫知事は「緑...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 769字(全文 889字)

ランキング

イベント情報