立民代表選 論戦深め再生の出発点に

熊本日日新聞 | 2021年11月21日 06:03

 立憲民主党の代表選が告示され、逢坂誠二、小川淳也、泉健太、西村智奈美の4氏が立候補した。衆院選での敗北を受けて引責辞任した枝野幸男前代表の後任選びであり、来年夏の参院選に向けて党をどう立て直すかが最大の争点となる。  健全な民主主義には...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1025字(全文 1145字)

ランキング

イベント情報