【立野蹴破り伝説㊦】流出砂礫、託麻台地つくる

アバンス専務の岩内明子さん

熊本日日新聞 | 2021年9月3日 00:00

image

 前回は、阿蘇の開拓神・健磐龍命[たけいわたつのみこと]が外輪山を蹴破ってカルデラ湖の水を抜き、後世の人たちのために土地を開いた「立野蹴破り伝説」を紹介しました。外輪西側にできた谷間の「立野火口瀬」(南阿蘇村立野)からは、水と一緒に大量の土...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1461字(全文 1581字)

ランキング

イベント情報