【社説】インフルエンザ さらなる流行に歯止めを

熊本日日新聞 | 2023年12月3日 05:00

image

 熊本県内のインフルエンザ患者の報告数が、大流行を示す「警報レベル」になった。これまでは、1月ごろにインフルエンザの大流行が始まるシーズンが多かった。だが今シーズンは、2003年以降では09年から10年にかけてのシーズンと並んで最も早い。 ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1082字(全文 1202字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報