【一筆】日常に球磨焼酎を [倉嶋紀和子 雑誌「古典酒場」編集長]

熊本日日新聞 | 2023年12月1日 05:00

image

 「熊本といえば球磨焼酎」。県外の人にも広く認知されている郷土の焼酎に私がより深く魅了されたのは、樽[たる]熟成焼酎に出会ってからでした。  高田酒造場さんの石蔵にぎっしりと積まれたシェリーやワインなどの樽。そこで眠りについている球磨焼酎...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 528字(全文 648字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報