水俣病

【「水俣病」呼称 読み解く】病名変更、変更どころではない 水俣病互助会・上村好男会長

6月24日 10:33

◇かみむら・よしお 1934年、鹿児島県生まれ。69年、患者家族28世帯が提起した、原因企業チッソの加害責任を問う水俣病1次訴訟に加わり、73年に勝訴。これを受けて同社と交渉。「補償協定」の締結につながった。胎児性患者の長女智子さんは77年、21歳で死去した。元原告・家族らでつくる水俣病互助会長。

 -水俣病の病名変更を求める看板をどう受け止めましたか。 「水俣病の公式確認から63年にもなって、なぜ変えようという動きが出てきたのか分からない。水俣病の名前は言うまでもなく世界に広がっており、水俣病...​