ハンセン病

「家族も差別の被害者」 妹は胎児標本に…「命の選別」を問う ハンセン病と旧優生保護法

12月4日 10:35

国立ハンセン病療養所「星塚敬愛園」の納骨堂前に立つ入所者の上野正子さん=鹿児島県鹿屋市

 旧優生保護法(1948~96年)の問題では、不妊手術を強いられた障害者らの家族を「被害者」と見なすかどうかが一つの焦点となる。国会議員が作成中の救済法案では対象外とされる方向。ただ元患者らへの補償金...​