ハンセン病

恵楓園入所者“思い”の絵画 県庁新館でパネル展

2月14日 09:33

故郷や家族を思って描かれた作品を紹介するパネルに足を止めて見入る人たち=県庁

 国立ハンセン病療養所菊池恵楓園(合志市)の入所者が描いた絵画を紹介するパネル展が13日、県庁新館ロビーで始まった。21日まで。初日は「心の朗読会」もあり、故郷から引き離された人たちの胸の内に思いをは...​