岡本 遼(業務推進局広告営業部|2019年入社)

Q 現在のお仕事の内容を教えてください
朝刊や夕刊などの広告営業を担当しています。広告出稿を検討している企業や広告代理店に出向き、どのような広告をいつ載せたいのか、何を目的としているのかをヒアリングし、要望に沿う商品を提案するのが主な仕事です。最近はGPSの位置情報をもとにターゲットを絞って発信することができるWeb系の広告商品の提案に力を入れています。
Q 仕事をする上で心掛けていることは何ですか
常に広告主の目線に立つ営業を心がけています。広告に求めていることは、企業によってさまざまです。内容や予算、掲載を希望する時期などを丁寧に聞いて、目的を最大点に果たすことができる提案を目指しています。まだまだ力不足ですが、これからも丁寧に広告主と向き合っていきます。
Q 関わった仕事で一番印象に残っていることを教えてください
民間と自治体が一体となった、地域振興プロジェクトの周知を目的とした広告掲載の提案です。県内でのブランドイメージ定着のために広告を出したいとの要望があり、検討した結果、朝刊での広告展開からスタートしました。その後もヒアリングを重ね、弊社制作のフリーペーパーなどでの周知を提案しています。街を挙げた取り組みに携わる喜びを感じながら、現在進行形で取り組んでおり、今後も継続的にかかわって街のイメージアップに貢献していきたいです。
Q 就活時代にやって良かったことは何でしたか
自分なりの就活戦略を立てて貫き通せたことが良かったと思っています。私の場合、最初にリストに上げた企業の中から、自分がやりたいことに全力で取り組めると判断した企業を数社ピックアップして、徹底的に対策をする戦略で就活に臨みました。結果的に、ピックアップしたすべての企業から内定をもらい、こうして働くことができているので、私にはこの戦略が合っていたのだと思います。自分はどのような就活戦略を練るのかをはっきりさせると、おのずと企業に求めること、大切にしたいことが見えてきます。周りに流されずに、自分なりのやり方を見つけましょう