熊日メディアデータ

熊日の販売部数・県内推定読者数

全国・熊本・地域のニュースや話題、メッセージを「毎日」「確実に」「多くの県民に」「一斉に」届けることのできるメディアです。

朝刊部数

熊日朝刊の総販売部数は、
290,351部 ※県外分含む

熊日朝刊の総販売部数は、毎朝販売店から届けられる定期購読(290,118部)に加え、コンビニなどでの販売(49部)、県外などへの郵送(184部)を含め、290,351部です。

熊日のシェア(占有率)・世帯普及率

シェア(占有率)

熊本県内における熊日のシェア(占有率)は、69.0%

熊本県内では、1日に420,245部の日刊紙が発行されています。そのうち熊日の販売部数は290,061部ですので熊日のシェア(占有率)は69.0%です。

熊日のシェア(占有率)グラフ

世帯普及率

熊本県内全世帯の5割近くが熊日を定期購読しています。

世帯普及率とは?

世帯普及率とは、県の総世帯数に熊日の県内販売部数の比率を表すものです。世帯数と県内の販売部数を基準に算出しています。

夕刊の販売部数と県内推定読者数

熊本で発行されている夕刊は熊日のみ。ニュースに加え、旅・レジャー、健康、芸能など多彩にお届けします。

部数

他紙朝刊を圧倒する部数。熊日夕刊の総販売部数は、
45,591部 ※県外分含む

熊日夕刊の総販売部数は、販売店から届けられる定期購読(45,171部)に加え、コンビニなどでの即売(363部)、県外などへの郵送(57部)を含め、45,591部です。

※部数の違いについて : 熊日朝刊の総販売部数(290,118部)や、 世帯普及率の基準となる部数(290,061部)には違いがみられますが、これらはいずれも新聞の本来の姿を正確に表すために 日本ABC協会により公査された数字をもとに、日本新聞協会の示すガイドラインにそって算出された数字です。