第37回熊日新鋭・学童書道展 ≪作品募集≫

5月9日(水)~5月15日(火)

 高校生以上の新鋭の部(漢字・かな・近代詩文・少字数・篆刻・墨象・刻字)、小学生(未就学児も可)から中学生までの学童の部で作品を募集。県書道連盟会長らによる審査があり、グランプリの熊日新鋭賞をはじめ、特選、準特選、秀作などを決めます。県立美術館で入賞作品展を開催。

新鋭の部 ◇出品資格 県内の高校・書道教室に籍を置く高校生または同年齢以上の者。「熊日書道展」秀作以上の入賞経験者は応募できない
◇部門 漢字、かな、近代詩文(調和体)、少字数(3字以内)、てん刻(印影のみ)、墨象、刻字 
◇寸法 半切の2分の1以上で半切以内。縦横自由。ただし、てん刻は39センチ×30センチ(縦のみ)
◇出品料 1点につき2500円、1人2点以内
◇作品 額装しない書きおろしのままの作品に釈文用紙を貼って提出。
学童の部 ◇出品資格 県内の小・中学校、書道教室に籍を置く小・中学生(未就学児を含む) 
◇寸法 半紙に限る 
◇課題 自由 
◇出品料 400円。1人1点のみ 
◇作品 学校・学年・氏名を自書し、まとめて提出。
申し込み 要項を参照の上、申込書・出品表(新鋭は部門ごと、学童は学年ごと)に必要事項を記入し、作品に出品料を添えて申し込む。
出品受け付け 5月9日(水)から5月15日(火)までの平日の午前9時半~午後5時。熊日事業局へ持参または郵送。郵送時は返信用封筒・切手も同封。出品料は別に現金書留で。
審査員 江上蒼龍、江口幹城、兼城昌山、久多見健堂、城本鶴城、中村天馨、平方研水の各氏(50音順)。
熊日新鋭賞、特選、準特選、秀作、入選とし、賞状と副賞(準特選以上)を贈る。学童は選外全員に参加証、優秀団体に奨励賞を贈る。秀作以上の入賞者は熊日紙上で発表。展示は秀作以上とする。
展覧会 6月19日(火)~24日(日)県立美術館本館
表彰式 6月24日(日)、同美術館講堂(新鋭の部 午後2時、学童の部 同3時)
要項書、申込書 Excel
PDF

※要項書、申込書は熊日事業局で配布。郵送希望者は返信用封筒と切手を同封のうえ、〒860-8506、熊本市中央区世安町172、熊日事業局「新鋭・学童書道展係」まで。問い合わせTEL096(361)3383。

主催 熊本日日新聞社
後援 熊本県教育委員会、熊本県文化協会

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube