第66回 熊日川柳大会 ≪投句募集≫

7月11日 09:13

【日時】 10月25日(日)開会 午後1時
【会場】 熊日本館2階ホール(熊本市中央区世安町)
【課題】 ◇雑音(村上哲子・北村あじさい両氏選)◇ゆるい(いわさき楊子・中原たかお両氏選)◇投げる(矢村なお美・黒川孤遊両氏選)◇じわじわ(村上和巳・平田朝子両氏選)=各題新作2句まで
【投句要領】 各題とも選者が2人ずつのため、同じ句を2枚ずつ計16枚。句箋紙上部に課題と〇〇氏選と明記のこと。句箋紙は無記名とし、封筒に住所、氏名、雅号、電話番号を明記。投句料千円(小為替可・切手不可)を添えて郵送のこと。今回から事前投句のみとなり、大会当日の投句はできません。
【投句用紙】 幅4センチ×長さ19センチの句箋紙(洋白紙に限る)1枚に1句ずつ記入。それ以外の便箋などは不可。
【締め切り】 10月1日(木)必着
【投句先】 〒860-0823、熊本市中央区世安町172、熊日事業センター「熊日川柳大会」係
【賞】 「課題」の成績で総合1位の熊日賞ほか。大会代表句に熊本放送賞。各題の天、地、人に記念品。出席者には参加賞。投句者全員に入選句集を送付する。

【ジュニアの部】事前投句のみ(各題2句まで)▽課題◇ひらく(佐藤六郎選)◇自由題(道田佳香選)
【賞】 最優秀句・特選句に賞状・盾。各題秀句に賞状・記念品。
【投句】 専用の投句用紙かはがきに氏名(ふりがな)、学校名、学年、連絡先(住所、電話番号)を明記し、熊日事業センター「熊日川柳大会」係へ。1枚に各題2句、最大4句。9月18日(金)必着。投句料無料。

問い合わせは同センターTEL096(361)3366。

主催 熊本日日新聞社、熊本放送
後援 熊本県文化協会