第37回 くらしの工芸展2019 ≪作品募集≫

7月12日 09:54

【応募資格】 プロ・アマは問わない。
【出品規定】 自作で未発表作品に限る。1人2点まで(組み作品は1点とみなす)。販売可能なものに限る。ただし組作品はバラでの販売は不可。大きさは縦・横・高さ2メートル以内のものに限る。
 ※詳しい出品規定は要項書で確認してください。要項書(出品申込書)は主催者へ問い合わせてください。県伝統工芸館ホームページからダウンロードもできます。
【出品料】 1人3千円
【搬入】 9月7日(土)、8日(日)午前10時~午後4時、熊本日日新聞社本館1階(熊本市中央区世安町)
【賞】 ▽熊日賞(副賞15万円)▽県伝統工芸館賞(同10万円)▽県知事賞、熊本市賞、県伝統工芸協会賞、県い業生産販売振興協会賞、くまもと県産材振興会賞(同各3万円)、審査員奨励賞(数点)
【審査員】 宮崎珠太郎氏(竹工芸家)、富山弘基氏(京都伝統染織学芸舎主宰)、小川哲男氏(陶芸作家・日本工芸会正会員)、荻野克彦氏(プロダクトデザイナー)
【作品展】 10月29日(火)~11月4日(月・休)、県伝統工芸館(熊本市中央区千葉城町)=入賞・入選作品のみ。入場無料。
【問い合わせ】 県伝統工芸館TEL096(324)4930、熊日事業局TEL096(361)3383

主催 熊本県伝統工芸館、熊本日日新聞社