《日本遺産認定記念》菊池川二千年の歴史 菊池一族の戦いと信仰

6月11日 09:29

 菊池川流域の2千年にわたる米作りの歴史や文化にまつわる物語が、日本遺産に認定されたのを記念した展覧会です。古代において菊池川流域の文化がどのように形成され、この地を拠点とした菊池一族の活躍につながっていったのか。歴史をたどりながら、熊本の文化を体感していただきます。

【会期】7月19日(金)~9月1日(日)。※月曜休館。ただし、8月6日(火)~18日(日)は連続開館。7月29日(月)は「障がいのある方々のための鑑賞デー」として開館。
【会場】県立美術館本館2階展示室(熊本市中央区二の丸)
【関連イベント】
▽ミュージアムセミナー 「菊池川流域の神仏」萬納恵介氏(同館学芸員)、7月27日(土)14時
▽特別講演会 8月10日(土)、24日(土)13時半に開催予定。
※いずれも同館文化交流室、入場無料。特別講演会は要事前申し込み。問い合わせ同館TEL096(352)2111。
【観覧料】一般千円(800円)、大学生800円(600円)、高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料。カッコ内は前売り、20人以上の団体料金。前売り券は各プレイガイドで販売中。熊日販売センターでも受け付けます。

主催 熊本県立美術館、玉名市、山鹿市、菊池市、和水町、熊本日日新聞社、RKK熊本放送