熊日データベースサービスのご案内

大学や図書館、自治体、法人などを対象とした、熊本日日新聞データベースの定額制サービスです。熊本県の地元紙である熊本日日新聞の記事を1988年5月から収録。地元紙ならではの詳細情報を提供しています。

定額制「熊日データベースサービス」の概要

収録期間 1988年5月~
収録件数 約164万件
更新頻度 毎日(日祝日を除く)
サービス時間 7:00~翌朝5:00
検索項目 記事タイトル中の文字列、記事タイトル及び本文中の文字列、掲載日付
ご利用料金 2万円/月額(契約期間は1年単位)

サービスの種類について

ID認証型サービス

IDとパスワードを入力してデータベースにお入りいいただく方式です。ただし接続パソコンはお申し込みの際にお知らせいただいたIPアドレスで接続したものに限らせていただきます。

IPアドレス認証型サービス

お届けいただいたIPアドレスだけでデータベースにお入りいただく方式です。複数契約のアクセス権を多人数でお使いいただけますが、同時に利用できるのはご契約いただいたID数だけです。

※IPアドレスとは、インターネットに接続した個々のパソコンを識別するための数字列。0~255の数字4個の組み合わせ。

サービスのご利用について

サービス利用者の方

ID認証型利用の方はクリックすると「熊日データベースサービス」をご利用いただけます。IPアドレス認証型の方は、接続方法などネットワーク管理者にお尋ねください。

サービス契約をご希望の方

熊日データベースサービス利用規約をご了承の上、メールでお申し出ください。熊日の担当者が手続きなどについて連絡いたします。サービスのご利用に必要なID・パスワードの発行には、約3営業日ほどかかりますのでお早めにお申し込みください。

サービスをご希望の個人の方

Gサーチ・データベースの「熊本日日新聞記事情報」をご利用ください。

お問い合わせ先

株式会社熊本日日新聞社  データベース部 熊日データベースサービス係
電話 096-361-3201
受付時間 : 月~金曜日 9:00~17:30(日祝日除く)
FAX
096-361-3204
メール db@kumanichi.co.jp