くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 西洋音楽と灯籠踊りがコラボ 八千代座で音楽イベント


地域ニュース

西洋音楽と灯籠踊りがコラボ 八千代座で音楽イベント 2017年10月11日

西洋音楽と灯籠踊りがコラボ 八千代座で音楽イベントの写真、図解
山鹿市の八千代座で、西洋音楽と山鹿灯籠踊りのコラボレーションを披露する人たち=同市
 東京のアーティストと熊本の文化団体が共演するイベント「東京キャラバンin熊本」のワークショップとステージ発表が10日、山鹿市の八千代座であった。約200人の観客が山鹿灯籠踊りと西洋音楽の融合を楽しんだ。

 「よへほ節」などの民謡の囃子[はやし]に、ドラムやキーボードを加えて編曲。山鹿灯籠踊りの動きや隊列をアレンジし、ステージで共演した。山鹿市では9日にも参加アーティストが八千代座近くの道を練り歩いた。

 キャラバンは東京オリンピック・パラリンピックの関連イベントで、15日まで県内で開催。総監修を劇作家の野田秀樹さん、熊本での演出をダンサーの近藤良平さんが務める。

 11日は熊本市西区の県立熊本かがやきの森支援学校、12日は天草市民センターでワークショップがある。

 15日午後3時から熊本城二の丸広場で、ワークショップ参加者が勢ぞろいして公演。観客も飛び入り参加できる。(國崎千晶)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun