新型コロナウイルス データで見える熊本県内感染状況

熊本県のオープンデータの変更に伴い、居住地別感染者数などの一覧表の公開を中止しました。

熊本県の新型コロナ感染者数と死亡者数の推移

  • 2021年7月7日以降の再陽性は新規感染者としてカウント
  • 熊本県のオープンデータと熊日の取材を基に作成

熊本県リスクレベルと感染状況の指標

  • 熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部の資料と、県オープンデータより作成
  • 県が独自に緊急事態宣言を発令した2021年1月13日以降は毎週月曜集計・水曜発表から水曜集計・金曜発表に変更されており、1週間の週計基準が異なる
  • 感染者数や検査数が少ない週は割合が極端な数値となる場合がある

熊本県リスクレベル

レベル2

感染状況は減少傾向にある。

期間 病床使用率
(重症者用)
新規感染者数
9月8日(木)~9月14日(水) 32.1%
(10.3%)
9521人

リスクレベル基準

   
病床使用率 重症病床
使用率
レベル4
避けたいレベル
最大確保病床数を超えた数の入院が必要
レベル3
対策強化レベル
50%50%
レベル2
警戒強化レベル
20%
レベル1
維持すべきレベル
レベル0
感染ゼロ
県内で継続的な感染が起こっていない

療養者数と病床使用率

PCR検査数と陽性率

新規感染者の感染経路の有無と不明割合

全国の10万人当たりの新規感染者数推移

  • 厚生労働省のオープンデータより、日~土曜の1週間分を集計
  • 「指標」は週ごとの人口10万人当たりの新規感染者数、「順位」は都道府県別に上から多い順

ランキング

イベント情報