「わたしを語る」に姜尚中さん 政治学者・県立劇場館長

連載 2020年2月11日~
母校の済々黌高がある黒髪一帯を見下ろす立田山で思い出を語る姜尚中さん=熊本市北区

 朝刊「読者ひろば」面の連載「わたしを語る」に2月11日から、熊本市出身の政治学者で県立劇場館長を務める姜尚中(カンサンジュン)さん(69)が登場します。
 姜さんは済々黌高を経て早稲田大学大学院で学び、政治学・政治思想史の専門家として東京大大学院教授などを歴任。論客、コメンテーターとして活躍中で、ベストセラー「悩む力」などの執筆でも知られます。在日韓国・朝鮮人集落で育った古里への思いなど、自らの半生を重ねながら現代社会を考察してもらいます。