日本、ついに8強! ラグビーW杯 日本代表の活躍詳報

連載 2019年9月20日~
日本-スコットランド戦の前半、スコットランドのリッチー(右)と競り合う流選手=10月13日、横浜市の日産スタジアム

 日本、悲願の8強入り!。熱戦が続くラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。日本代表は10月13日、1次リーグA組最終戦でスコットランドを28ー21で破り、史上初の決勝トーナメント進出を決めました。

 スコットランド戦では、荒尾高(現・岱志高)出身のスクラムハーフ流大(ながれ・ゆたか)選手も先発出場。ハイテンポな攻撃の要として日本の勝利に貢献しました。日本代表はロシア、アイルランド、サモアに続き4連勝。準々決勝は20日に東京・味の素スタジアムであり、対戦相手は日本が前回2015年大会の1次リーグで金星を挙げた南アフリカ(2度優勝)です。

 一方、13日には熊本市のえがお健康スタジアム(県民総合運動公園陸上競技場)でも1次リーグD組のウェールズ-ウルグアイ戦があり、国内外から集まった2万7000人の観客が歓声を上げる中、ウェールズが35-13で快勝しました。

 熊日は新たな歴史を刻む日本代表の活躍を、引き続き詳報します。

このほか、「すぱいす」ラグビーワールドカップ特別号 https://spice.kumanichi.com/rugbyworldcup2019/

( English version )

"Kumanichi Spice" Rugby2019 special edition (shop,food,tourist information in Kumamoto) https://spice.kumanichi.com/ru...や、

Kyodo News+ Rugby2019 English website https://english.kyodonews.net/news/rugby2019などもご覧ください。