連載・企画

小説「おぼろ迷宮」

月村了衛・作 二瓶ナオミ・挿絵
大学2年生の三輪夏芽は苦学生で、おんぼろアパート暮らし。ある日アルバイト先に出向くと、店主だと名乗る見知らぬ男がいて、おまえなんか知らないと追いだされる。釈然としない夏芽は、ひょんなことから同じアパートに住む老人と知り合い、共にこの謎を調べることに-。

ランキング

お出かけ情報