菊池事件とともに 「菊池野」創刊70年

 国立ハンセン病療養所・菊池恵楓園の入所者自治会機関誌「菊池野」は1951年の創刊から今年で70年を迎えた。この間、多くの誌面を割いてきたのが、ハンセン病患者とされた男性が殺人罪に問われ、無実を訴えながら死刑になった「菊池事件」だ。ハンセン病差別が生んだ冤罪[えんざい]との指摘も根強く、今も再審を求める闘いが続く。菊池野は事件をどう伝えたのか-。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube