偽ワクチンの密売組織を摘発

南アフリカと中国、ICPO発表

共同通信 | 03月04日 11:14

 【パリ共同】国際刑事警察機構(ICPO、本部フランス・リヨン)は3日、南アフリカと中国の当局が偽の新型コロナワクチンの密売組織を摘発し、計約80人を拘束したと発表した。

 発表によると、南アフリカ当局は、最大都市ヨハネスブルクのあるハウテン州の倉庫で、約2400回分に当たる偽ワクチンの小瓶約400個を発見し、中国国籍の3人とザンビア国籍の1人を拘束した。大量の偽ブランドのマスクも見つかった。南ア国内で販売しようとしていたとみられる。

 また中国の警察は、偽ワクチンの密売ネットワークを突き止め、製造拠点を捜索。約80人を拘束し、多数の偽ワクチンを押収した。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note