将棋の藤井聡太二冠らが羽子板に

新型コロナ関連も

共同通信 | 12月03日 11:48

 今年話題となった人物を描いた「変わり羽子板」。将棋の藤井聡太二冠(左端)や競泳の池江璃花子選手(右端)ら9人がモデルに選ばれた=3日午前、東京都台東区
 今年話題となった人物を描いた「変わり羽子板」。将棋の藤井聡太二冠(左端)や競泳の池江璃花子選手(右端)ら9人がモデルに選ばれた=3日午前、東京都台東区
 今年話題になった人物をモチーフにした年末恒例の「変わり羽子板」7点が3日、人形メーカー「久月」(東京都台東区)の本社で披露された。モデルには最年少で王位と棋聖を獲得した将棋の藤井聡太二冠や、白血病からの完全復活を目指す競泳の池江璃花子選手ら9人が選ばれた。

 新型コロナ感染拡大に関連し、情報技術を駆使した対策で注目された台湾でIT政策を担当する唐鳳行政院政務委員、交際相手のテレワーク姿が結婚の決め手の一つになった女優の石原さとみさんらもデザインされた。

 久月取締役の渡辺進さんは「羽子板でコロナ禍を打ち払い、来年は楽しく明るい年になってほしい」と話した。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note