くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > ティッシュを楽に取り出し 熊本市の兼城さんが特許


地域ニュース

ティッシュを楽に取り出し 熊本市の兼城さんが特許 2017年03月05日

ティッシュを楽に取り出し 熊本市の兼城さんが特許の写真、図解
ティッシュペーパーを横方向に引き取れるアイデアで特許を取った兼城哲也さん=熊本市中央区
ティッシュを楽に取り出し 熊本市の兼城さんが特許の写真、図解
既製のティッシュペーパーの取り出し口部分の紙を折り、底にはめ込んだ試作品。箱が斜めになる仕組み
ティッシュを楽に取り出し 熊本市の兼城さんが特許の写真、図解
 熊本市西区のデザイナー兼城哲也さん(60)が、ティッシュペーパーの箱を傾けて楽に引き取れるデザインの特許を取得した。使う前に取り出し口をふさいでいる紙を、折り曲げて底にはめ込む。ティッシュペーパーを上ではなく横に引くことで、特に高齢者は腕の動きが楽だという。

 普段捨ててしまう取り出し口部分の紙を再利用。折り曲げて両端を箱の底面にはめ込み、箱本体を傾ける。傾斜角は、横方向へ最適に引き抜けて、引いても倒れない約30度とした。

 兼城さんはパナソニックの元工業デザイナー。2年前に帰熊し、デザイン事務所を立ち上げた。熊本地震の避難所で、ティッシュペーパーを取るのに苦労する高齢者を見て思い付いたという。「特に寝たきりだと、上方向の腕の動きはつらい。どんな人にも使いやすい製品づくりが大事」と話す。今後は製紙メーカーなどに商品化を提案していくという。

 アイデアは婦人発明家協会が主催する「第50回なるほど展」で審査員特別賞を受賞。5~11日、東京・有楽町の東京交通会館で展示される。(林田賢一郎)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun